悟りを生きる為のシンプルな方法。

「悟りとは何か?」 スピリチュアルなさとりガイドは、シンプルなものが一番。

④ お薦めの悟り本/書籍 ~ ワンネス・非二元(ノンデュアリティ)ブックス。

f:id:seedofgod:20210706145753j:plain

あるがままで、何も 間違ってないのさ。
『あなたが今、生きていること、それが正解 ◎』
 
やぁ、
今そこにいる…
お友達であり、お仲間の誰かさん!

「君は今日という日を少しでも楽しみ、
元気に過ごすことができているかな?」

ちなみに、この書き物は・・・

「自分自身をもっと変えましょう」とか、
「人生をもっと楽しみましょう」の本じゃなくて、

『アナタはそのままでイイ』
『あるがままに生きてイイ』ということに…
『深く気がついてもらう為の本』なんだ。

だから今までの人生において、
周りの大人達が、(社会が君に言ってきたこと・・・)
特に…
「~しなさい系のこと」や、
「~になりなさい」というような「あれこれ」は、
もう一切、気にしなくていい。


一応誰かの意見に耳を傾けることは大事で、
それはすごく役に立つこともあるんだけど、
それでもきっと、今の時代を生きている俺らは、
毎日たくさんの雑念を動かしすぎていて、
その体でさえも、あっちこっちに、
ぶつけ続けていると思うんだ。

だからそんな風に生活している時の俺らは…
きっと痛ぇ思いを・・・
自分でいっぱいいっぱい、増やしちゃってると思う。


けれどそうやって痛みを抱えながらも、
俺らはこうやって、今も生きているわけだから、
『それはとってもイイこと』であって、
『チャンスもまだまだ、途絶えない』ってことさ。


この書籍は、かなり短いメッセージの本だと言えるんだけど、
それでもシンプルだからこそ、
あまり難しくせず、ダイレクトに伝えられることがあるって、
俺はそう信じてる。

だから例え万人に共感してもらえるものじゃなかったとしても、
俺は俺とその仲間を信じて、色んな経験を踏まえながら、
ブレずにしっかりとしたメッセージを、
君に送りたい。


少し大袈裟に聞こえるかもしれないんだけど、
こうした伝達は、
『生命の為にやっていること』で、
それはちょっとした…
人類に向けての『愛』でもあるんだ。


~目次~

まえがき
【1章】「私の何を変えればいいの? …その常識から手放そう!」
【2章】「悩み/心配事が尽きないって? …それでイイのさっ ◎」
【3章】「あるがままに、そのまんま ☆ 自然体で、生きようぜ!!」
あとがき